中国ビジネスと物流戦略 | 調査研究実績一覧 | 調査・統計・機関誌・出版物 | 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会

中国ビジネスと物流戦略

1.名  称 「中国ビジネスと物流戦略」共同調査研究会
2.趣  旨

中国は世界不況にも関わらず驚異的な経済成長を成し遂げてきている。今後も、オリンピックの開催、万国博覧会の開催等、多くのビッグプロジェクトが予定されており、世界中から関心が高まっている。
ビジネス界においては、昨年のWTO加盟によって中国は市場開放を国際的に公約し、外資の規制緩和をはじめとする大胆な改革・開放政策をとっており、ビジネスチャンスの拡大が予想される。今後中国は、生産拠点としてだけでなく、一大マーケットとして注目され、物流が成功の鍵をにぎるといわれている。

以上のような状況を踏まえ、本研究会においては、「物流」に視点をおき、中国ビジネスの現実に則した具体的なテーマに基づき、「中国ビジネス」と「高効率物流システムの構築」に役立つような内容をめざし、最新事情・実態を正しく把握認識し、物流ビジネス進出を成功させるための留意点・ノウハウについて多面的に研究し、今後の企業運営に役立たせることを目的としている。

3.ねらい 1) 中国物流進出・投資を成功させる
2) 対中国ビジネスの物流戦略策定に役立たせる
3) 中国の素顔を最新の情報で正しく認識・理解する
4.会 期 2003年11月~2004年3月 (計6回)
第1回会合日:2003年11月6日(木)10:00-16:50
5.会 場 東京都港区・芝パークホテル TEL 03-3433-4141
6.参加 【対象者】
・中国物流進出・投資を計画している企業・物流事業者・子会社
・中国で物流改革・効率化に取り組もうと考えている企業
7.主 催

(社)日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所

【連絡先】
〒105-0013 東京都港区浜松町1-10-14
住友東新橋ビル3号館

8.後  援 日本貿易振興会(JETRO)(財)日中経済協会
9.研究 【テーマ】
1) 中国の現状と投資問題
2) 中国物流展開の方法
3) 会社設立と物流業務運営上の問題
4) トラブル・紛争処理
5) 中国物流戦略の事例研究
6) 中国市場と事業フィージビリ・スタディ
10.特別 【企画】
本調査研究は日本国内での情報収集だけでなく、現地中国関係機関との交流ならびに進出企業(日系以外の外資企業も含む)の実地視察を通じて、課題をさらに明確にいたします(オプション)。
11.参加料 有料
 
【PDFダウンロード】
詳細のご案内のPDFは右のアイコンよりダウンロードできます。